PS3,PSP,PS vitaで発売のプロ野球スピリッツ2012のスピリッツ、スタープレイヤーモードの攻略や選手査定、選手能力、パスワードの掲載をしていきます。
カテゴリー  [ スピリッツ ]
・実況パワプロ野球2012 攻略wiki

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



当サイトはプロ野球スピリッツ2012のペナント、スピリッツ、スタープレイヤーの攻略。選手パスワード、選手査定、能力掲載などを行っています。セーブデータの配布もします。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラインナップについて


今作では3DS版はありませんが、新たにPS Vita版が登場しました。

「カクスピ」こと3DS版が無くなったのはいいことです
友人が買ったのでやらせてもらったのですが、それは酷い出来でした(笑)

PS vita版ですが、こちらの完成度はすさまじいようです
まずPS vitaというハードが超高スペック


■型番:PCH-1000 series
■CPU:ARM Cortex-A9 core (4 core)
■GPU:SGX543MP4+
■メイン・メモリ:512MB
■VRAM:128MB
■外形寸法:約182.0 x 18.6 x 83.5ミリ(幅×高さ×奥行き)(最大突起部除く)
■質量:約279グラム(3G/Wi-Fiモデル)/約260グラム(Wi-Fiモデル)
■スクリーン(タッチスクリーン):5インチ(16:9)、960x544、約1677万色、有機ELディスプレイ マルチタッチスクリーン(静電容量方式)
■背面タッチパッド:マルチタッチパッド(静電容量方式)
■カメラ:前面カメラ、背面カメラ/フレームレート : 120fps@320x240(QVGA), 60fps@640x480(VGA)/解像度:最大640x480(VGA)
■サウンド:ステレオスピーカー内蔵、マイク内蔵
■センサー:6軸検出システム(3軸ジャイロ・3軸加速度)、3軸電子コンパス機能
■ロケーション:GPS内蔵(3G/Wi-Fi モデルのみ)、Wi-Fiロケーションサービス対応
■ワイヤレス通信機能:●モバイルネットワーク通信機能(3G/Wi-Fi モデルのみ):携帯モデム(データ通信):HSDPA/HSUPA ●IEEE 802.11b/g/n(n = 1x1)準拠(Wi-Fi)(インフラストラクチャーモード/アドホックモード)●Bluetooth 2.1+EDR準拠(A2DP/AVRCP/HSP対応)
■主な端子/主なI/O:PlayStation Vitaカードスロット、メモリーカードスロット、SIMカードスロット (3G/Wi-Fi モデルのみ)、マルチユース端子 (USBデータ通信/本体電源入力/音声入出力[ステレオ出力/モノラル入力]/シリアル入出力兼用)、ヘッドホン/マイク端子 (ステレオミニジャック) (音声入出力[ステレオ出力/モノラル入力])、アクセサリー端子
■電源(バッテリー):内蔵リチウムイオン充電池、DC3.7V 2210mAh
■ACアダプター:DC 5V

並べるとこれだけありますが、特に見てほしいのはスクリーン
■スクリーン(タッチスクリーン):5インチ(16:9)、960x544、約1677万色、有機ELディスプレイ マルチタッチスクリーン(静電容量方式)
PSPの約4倍のスペックです、一度体験するとPSPには戻れません(実話)

そんなVITA版を是非購入しては如何でしょうか?


当サイトはプロ野球スピリッツ2012のペナント、スピリッツ、スタープレイヤーの攻略。選手パスワード、選手査定、能力掲載などを行っています。セーブデータの配布もします。
スポンサーサイト
[ 2012/03/29 00:24 ] スピリッツ | TB(0) | CM(0)
Ads by google


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。